MENU TEL

追突事故

追突事故の治療は葛飾区の「四ツ木 のぞみ整骨院」、「京成小岩 のぞみ整骨院」でより良い治療を!

自動車乗車中の交通事故を事故類型別に分類すると追突事故が過半数を占め、次いで出会い頭事故の2割に比べて圧倒的に多数を占めています。

また、車種別に分類すると乗用車同士の追突事故が全体の6割を超えております。

交通事故の9割が軽傷者と言われますが、昔と違い高齢化社会により、高齢者がケガを負うケースが非常に増えています。

高齢者の特徴

1. 治りが悪い

2. 治療期間が長くなる

3. ケガをかばうせいで他が痛くなる

このような特徴により保険会社とトラブルになりがちです。トラブルの内容としては、保険会社は治療費を最小限に抑えたいという理由により、長期間の治療を嫌がります。まだ、治っていないのに示談話をされたり、他の病院へ行って検査をして来て欲しいなど・・・。

のぞみ整骨院では保険会社とのトラブルにならないように、他にはない、様々な医療器械をふんだんに使い、とにかく早く治るように心がけております。

葛飾区の東四ツ木・東立石・鎌倉・細田・柴又、江戸川区の北小岩などの地域にお住まいの方は「四ツ木 のぞみ整骨院」、「京成小岩 のぞみ整骨院」へお越しください。