MENU TEL

2013 5月の記事一覧

便秘 ~④原因[機能性便秘]

2013.05.31 | Category: 疾患

前回は器質性便秘の原因についてお話しました。

 

 

今回はもう一つの

 

機能性便秘

 

この原因について触れていきます。

 

 

 

 

機能性便秘は急性便秘慢性便秘に分かれます。

 

 

 

 

・急性便秘

 

文字の通り、急性的な便秘。

 

急激な食生活、環境の変化や精神的要因にて起こる症状。

 

 

 

 

・慢性便秘

 

弛緩性便秘

 

主に腹筋力の低下で便を送り出す力が弱まる事で、便が詰まりやすくなる症状。

 

女性や高齢者によく見られるケースです。

 

 

 

直腸(習慣)性便秘

 

人には便が直腸に送られ一定量が溜まると便意を感じる反射反応があります。

 

便意は数分で止まる性質があります。

 

我慢を繰り返す事で、直腸が鈍感になり便が直腸に溜まっても

 

便意が起こらなくなり、便秘を引き起こす症状です。

 

 

 

痙攣性便秘

 

弛緩性便秘と真逆で、大腸から直腸へ便を送り出す

 

「ぜん動運動」が強すぎるために起こる便秘です。

 

少量のコロコロした便、便がまだ残ったような感覚の「残便感」の症状があります。

 

便意が強いのに出づらい。特に食後に便意が強い場合は痙攣性便秘の可能性があります。

 

 

 

どれも食生活や外的要因によるストレスが原因である。

 

これが機能性便秘の特徴といえるでしょう。

便秘 ~③原因[器質性便秘]

2013.05.30 | Category: 疾患

前回は便秘の種類について。

 

では、便秘は何故起こるのでしょうか?

 

 

 

今回は 器質 性便秘の原因について触れていきましょう。

 

 

 

器質性便秘は前回もお話したように、

 

物理的な障害が便の通りを悪くする事から起こります。

 

 

先天性と後天性に分けられます。

 

 

 

・先天性

 

巨大結腸症

 

先天的に排泄に必要な腸の運動が起こりにくいため、

 

腸内に便やガスが溜まってしまい、腸管が拡張して結腸が巨大化してしまう疾患

 

 

 

結腸過長症

 

先天的に結腸が過度に長いため、

 

腸が入り組みやすい(S状結腸)疾患

 

 

 

 

 

 

・後天的

 

大腸がん ・ 直腸がん

 

がん(腫瘍)により、物理的に便の通りが悪くなる症状

 

*「がん」は、放置すると死へ至る危険な疾患のため、便秘は症状とします。

 

 

 

大腸ポリープ

 

大腸内にできもの(ポリープ)が出来る事により、

 

物理的に便の通りが悪くなる疾患

 

 

腸管癒着 ・ 腸閉塞 ・ 開腹手術後

 

腸や腸管の内側でヒダ同士がくっついて(癒着)したり閉じてしまう事で便が詰まり、

 

お腹が張ったり、口の方向へ便が逆流する疾患。

 

 

子宮筋腫 ・ 卵巣のう腫

 

腫瘍が出来る事で外側から腸を圧迫する事で

 

腸管が狭くなり、便が詰まってしまう症状。

 

 

 

 

 

どの疾患も物理的な障害が原因で便秘を引き起こします。

 

この器質性便秘は、「便秘」は症状の一つであるといえますね。

便秘 ~②種類

2013.05.29 | Category: 疾患

前回は便秘とは何たるか。とお話してきました。

 

今回は便秘の種類についてです。

 

 

 

便秘は大類すると

 

 

 

腸そのものに通過障害があるとされる

 

・器質性便秘

 

 

 

排便に関わる機能や自律神経に原因があるとされる

 

・機能性便秘

 

 

この2種類に分ける事が出来ます。

 

 

 

 

・器質性便秘

 

便の通り道である消化管は

 

胃⇒小腸⇒大腸⇒肛門

 

このどれかに物理的な障害がある事で起こる便秘。

 

先天的(生まれつき腸管の異常)

 

後天的(腸管壁のポリープ等)

 

これが原因となり、便が腸管を通りにくくなる事によって生じます。

 

 

 

 

 

 

・機能性便秘

 

機能性便秘は急性便秘慢性便秘に分ける事が出来ます。

 

 

急性便秘

 

食生活の変化や精神面が原因で起こる、一時的な便秘の事。

 

ダイエットなどの何らかの要因で

 

急激に食事や水分の摂取量が減った際に起こります。

 

女性の場合は妊娠したり、月経の前に発症します。

 

急性便秘は原因を解決する事で治ります。

 

 

 

 

慢性便秘

 

比較的長期に渡って続く、大腸の機能異常に基づく便秘の事。

 

慢性便秘は更に細かく分けると、

 

弛緩性便秘 ・ 直腸性(習慣性)便秘 ・ 痙攣性便秘

 

この3つに分かれます。

 

 

 

便秘の大半はこの機能性便秘に当てはまります。