MENU TEL

2013 4月の記事一覧

浮腫 ~⑤効果的なツボ

2013.04.27 | Category: 未分類

今回は浮腫の最終回。

 

 

前回は浮腫の対策、治療法を説明してきました。

 

 

今回は浮腫に効果のあるツボを一つ紹介していきます。

 

湧泉(ゆうせん)

 

 

 

足の中央にあるツボです。

 

土ふまずのやや上、足の指を曲げた際に窪みが出来る位置にあります。

 

 

 

 

- - 押 し 方 - -

 

両手の中指を湧泉にあてます。

 

ツボを強めに押さえつつ、

 

膝をゆっくりと伸ばして⇒曲げる

 

これを1分~2分程度を目安に行ないます。

 

 

 

 

その後、水分を体へ戻す事を意識しながら、

 

両手で足を包んで痛くない程度の力で上へ滑らせます。

 

これを行なう事で、湧泉のツボ押しの効果を高める事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

仕事の休憩中や帰宅後、家事の空き時間などの

 

ちょっとした時間に実践してみて下さい。

 

 

 

 

一日の疲れを翌日へ残さないよう、毎日行なう事をお勧めします♪

浮腫 ~④注意点

2013.04.26 | Category: 未分類

前回は浮腫の治療法について触れてきました。

 

 

今回は浮腫についての注意点を挙げておきましょう。

 

 

 

 

疲労などの外的要因の浮腫に関して

 

「疲労が抜ければ大丈夫。」

 

と軽視される事が多いですが、そのまま放置しておくのは実は危険なのです。

 

 

 

疲労が原因の浮腫の多くは

 

長時間座っていたり、立ってばかりいる方に見られます。

 

 

 

これを長期間放置しておく事で、

 

静脈瘤(下肢静脈瘤)が出来てしまう危険性があるのです。

 

 

静脈瘤とは・・・

 

血管の静脈の壁が薄くなり、

 

その血管が膨む事で発症する循環器病です。

 

 

 

下肢で起こった場合は、足のダルさの自覚症状に加えて、

 

色素沈着(皮膚が青黒くなる)・潰瘍などの皮膚病変を起こします。

 

 

 

 

 

初期段階であれば、保存療法(マッサージ)で回復を望めますが、

 

症状が進むと最終的には手術が必要になってしまいます。

 

 

 

 

何事にも早めの対処が必要ですね。

浮腫 ~③治療法

2013.04.25 | Category: 未分類

浮腫の続きです。

 

 

 

 

今回は浮腫(むくみ)の治療法について。

 

 

 

浮腫も原因より、対処法・治療法は様々です。

 

 

 

 

先ずは、原因が病気によるものである場合。

 

専門の医師による投薬治療が主となります。

 

 

持病の種類により、使われる薬剤は様々です。

 

 

 

 

 

 

続いて腎臓、肝臓の機能低下によるもの。

 

基本的には専門の医師よる投薬治療が中心となりますが、

 

並行して食事療法も行なわれます。

 

 

使われる薬剤は特別な場合を除けば、

 

利尿剤・降圧剤など使われる事が多いようです。

 

 

 

 

 

その他、ストレス・疲労・血行不良が原因である場合、

 

リンパマッサージがとても効果的です。

 

マッサージを行なう事で、細胞内に滞っている水分(組織液)の排出を促し、

 

同時に自律神経も正常に戻し体質改善へ働きかけます。

 

 

当院ではこちらの方法で治療をしていきます。