MENU TEL

2013 3月の記事一覧

手のつぼ ~⑦神門

2013.03.30 | Category: 未分類

少しずつですが、満開の桜が葉桜へと変わりつつありますね。

 

まだまだ気温も安定しないので、風邪をひかないようご自愛下さいね。

 

 

 

 

 

さて、本日ご紹介するつぼは

 

 

 

神門(しんもん)

 

 

手のひら側の手首の横ジワと

 

小指から手首に下ろした線が交わったあたりにあるつぼ。

 

 

 

効能

不眠 ・ 苛つき ・ ストレス ・ 不安

 

便秘 ・ 過食防止

 

 

- - 押し方 - -

 

反対側の親指で神門を程好い強さでグッグッと押してあげます。

 

神門はあまり強く刺激する必要がありません。

 

心地よい強さぐらいで1~2分程度指圧してあげましょう。

 

 

 

 

神門は手の小陰心経系のつぼにあたります。

 

 

普段生活している場合は交感神経が活発になるのに対して、

 

人は休もうとすると「回復 ・ リラックス」を行うために副交感神経を活発にさせます。

 

この交感神経と副交感神経のバランスを一日の中で変えながら生きているのです。

 

 

しかし、現代社会では様々なストレスが原因となり、副交感神経を高める事が出来なくなります。

 

その結果、ストレス性の不眠などの症状が出てきます。

 

そんな時は神門を刺激してあげ、身体を回復へと導いてあげましょう。

 

 

 

まだまだ沢山つぼはあるのですが、

 

一旦今回でつぼシリーズは終了。

 

 

 

次回からは別のお話をしていきましょう。

手のつぼ ~⑥商陽

2013.03.29 | Category: 未分類

今日も続きます!手のつぼシリーズ。

 

数あるつぼの中から一つずつのご紹介になりますが、

 

 

 

本日ご紹介するつぼは

 

 

商陽(しょうよう)

 

 

 

手の甲側、人差し指の爪の生え際にあるつぼです。

 

 

効能

 

胃腸の働きを整える ・ 風邪などの下痢

 

ストレス ・ 吐き気 ・ 痛みの緩和 

 

 

 

 

- - 押し方 - -

 

前回ご紹介した中渚と同じように、反対の手の親指と人差し指を使います。

 

親指と人差し指でつぼを挟むようにして持ちます。

 

 

親指でギュッギュッと5回程度強めに刺激してあげます。

 

目安として心地よく感じるまで、これを繰り返します。

 

 

 

更に強く刺激したい場合は、ペンの裏側を使って刺激してあげても良いです。

 

 

 

 

 

 

商陽は手の陽明大腸系のつぼにあたります。

 

  

胃腸の調子が悪かったり下痢気味になってしまうのは、

 

風邪に限らず、現代社会ではストレスや環境の変化によっても起こります。

 

 

そんな時は商陽を刺激してあげ、快適に日々を過ごしたいものですね。

 

 

 

 

また、食べすぎや乗り物酔いなどによる吐き気にも効果があるとされています。

 

御自身だけに限らず、車酔いし易いお子さん・ご家族にも押してあげましょう♪

手のつぼ ~⑤中渚

2013.03.28 | Category: 未分類

今回も便利なつぼシリーズは続きます。

 

 

 

今回ご紹介するつぼは便利なつぼ。

 

その名は・・・

 

 

 

中渚(ちゅうしょ)

 

 

 

効能

 

ふらつき ・ 眩暈 ・ 耳鳴り

痛み止め

 

- -押し方 - -

 

反対側の人差し指を使います。

 

押す事で強い痛みを感じる場所が中渚の位置です。

 

ぐーっとゆっくりと強めに押しましょう。

 

 

 

中渚はリンパ系のつぼにあたります。

 

 

炎天下でのふらつきや眩暈など、

 

三半規管のトラブルにとても効果があります。

 

 

そればかりでなく、急な偏頭痛や捻挫等の怪我の痛みを抑える事が出来ます。

 

しかし、痛み止めの効果は決して根本的な解決にはなりません。

 

あくまで一時凌ぎなので注意が必要です。

 

 

即効性が高いつぼですので、困った時は押してみましょう。