MENU TEL

ブログ記事

メタボリックシンドローム ~①くだり

2013.08.27 | Category: 疾患

今回からは新しい話題をしていきます。

 

 

 

新しいお題は・・・。

 

 

メタボリックシンドローム

 

 

 

 

 

 

皆さんもよく「メタボ」という言葉は耳にされているかと思いますが、

 

 

実はこのメタボは大変危険なものなのです。

 

 

 

 

日本人の死因とされているのは

 

・がん

 

・脳卒中

 

・心臓病

 

 

の3つといわれています。

 

 

 

 

このうち、脳卒中と心臓病を引き起こす原因は動脈硬化であるとされています。

 

 

この動脈硬化に深く関わっているのが、

 

今回のお題であるメダボリックシンドロームなのです。

 

 

 

 

 

では、このメタボリックシンドロームとは何なのでしょうか。

 

本来メタボリックは「代謝」を、シンドロームは「症候群」を意味しています。

 

これを繋げると、 代謝症候群。

 

言葉だけでも代謝に異常をきたしているのがわかりますね。

 

 

 

 

メタボリックシンドロームとは、内臓に脂肪がたまった状態(腹部の肥満)で、

 

高血圧、高血糖、高脂血症などの症状が

 

一度に複数に出ることを指しています。

 

医学的にも比較的新しい表現とされ、現代病の一つとされています。

 

 

 

 

 

厚生労働省の40~74歳の全国調査により

 

・男性の2人に1人

 

・女性の5人に1人

 

 

 

がメタボリックシンドロームないし、

 

その予備軍であると発表されています。

 

 

 

 

 

メタボリックシンドロームであることで、

 

心筋梗塞、脳卒中など血管が原因の疾患をはじめ、

 

胃がんなどのリスクも高まるとされ、

 

非常に危険な疾患なのです。