MENU TEL

ブログ記事

冷房病 ~②症状

2013.08.06 | Category: 疾患

今回はクーラー病の症状について。

 

クーラー病と呼ばれるものは、どんな症状が出てくるのてじょうか。

 

 

・毛細血管が収縮し、血行不良が起きる

 

・自律神経の働きに障害が生じる

 

 

この2点で様々な身体への症状が出てきます。

 

 

 

頭痛 、 疲労感 、 身体の冷え 、 不眠 、 眩暈

 

下痢・便秘などの胃腸障害 、 肩こり 、 腰痛 、 夏風邪

 

 

以上のように、とても快適で健康的とは思えない状態に陥ってしまいます・・・。

 

 

また、全身の血行不良はとても危険です。

 

先ずは末端である、手足の冷え、しびれを感じます。

 

血行不良は血液により、全身の細胞に必要な栄養や酸素を届けますから

 

細胞の回復力の低下にも繋がります。

 

 

自律神経への影響から、眩暈、生理不順や強いストレスを感じてしまったり、

 

夏が憂鬱なものになってしまう病気なのです。