MENU TEL

ブログ記事

更年期障害 ~⑦治療法(対症療法)

2013.06.19 | Category: 疾患

今回も治療法の続きです。

 

 

 

 

②対症療法

 

 

前回の①のホルモン補充療法は女性ホルモン自体を補う治療法でしたが、

 

この対症療法はホルモンバランスへは触れません。

 

 

文字通り、出た症状に対する治療を進めていきます。

 

 

 

 

それぞれの症状に応じて、

 

頭痛薬(頭痛)、睡眠導入剤(不眠)、向精神薬(イライラ・うつ・不安)

 

様々な薬剤を使用して症状を和らげていきます。

 

 

 

 

それぞれ全く異なる種類の薬が処方されるため、

 

その薬剤によって作用、副作用が大きく変化します。

 

 

 

 

特定の症状にお困りの場合は、

 

この対症療法では症状に合わせて適切な治療を受ければ、

 

確実な効果が期待出来ます。

 

 

 

 

ただし、薬で症状を緩和させているだけで、

 

治癒(根治)はしないため注意が必要です。