MENU TEL

ブログ記事

更年期障害 ~②症状(自覚症状)

2013.06.12 | Category: 疾患

前回は人間の一生を時期に分けた

 

「期」についてお話しました。

 

 

 

 

今回は更年期障害の症状についてお話していきます。

 

 

 

 

主に更年期障害は女性に起こる症状と言われています。

 

性ホルモンが主な原因とされているため、男性にも起こりますが、

 

男性の多くは自覚症状がない場合もあります。

 

 

 

 

 

主な症状は

 

 

 

動悸 、 眩暈(めまい) 、 イライラ 、 うつ 、 のぼせ 、 冷え性

 

頭痛 、 耳鳴り 、 倦怠感 、 疲労感

 

 

 

と様々な症状があります。

 

 

 

 

 

この症状の度合いはかなり個人差があります。

 

日によって症状が出たり、出なかったりします。

 

 

 

 

身体だけでなく、精神面の不調もあるため、

 

 日常生活を送るのが困難になる事もあるため、周囲の人から

 

「怠けている」 「やる気がない」

 

と誤解される程、強い症状が出る事も珍しくありません。

 

 

 

 

 

 

 

周囲の人、特に家族、配偶者の理解が

 

更年期障害の症状(障害)を軽くするとされています。