MENU TEL

ブログ記事

便秘 ~⑤解消法・・・食事

2013.06.04 | Category: 疾患

便秘シリーズは他のシリーズと比べて少々長くなってます。

 

何しろ身近で、悩む方も多い症状ですから。

 

 

今回は便秘の解消法について。

 

 

 

 

まず、便秘である場合は

 

何が原因が便秘となっているか

 

これが最も大事な項目です。

 

 

便秘の種類によって、対処法は全く異なってきます。

 

間違った対処法をしても、効果を得られる事は少ないため、

 

この便秘は何が原因で起こっているか。正しく知っておく必要があります。

 

 

 

今回は便秘の大半である、機能性便秘について焦点をあてていきます。

 

 

 

・規則正しい食生活と共に食物繊維を摂る

 

 

便秘解消のためには、まずは日常の食生活を見直す事があります。

 

便秘で悩む方の大半は、

 

不規則な食生活 ・ 偏った栄養である偏食家です。

 

一日3食なるべく決まった時間に、

 

食物繊維を多く含む食物を意識して摂取する。

 

 

 

 

食物繊維には不溶性水溶性の2種類があります。

 

 

・不溶性食物繊維

 

不溶性の食物繊維は体内に取り込まれると、

 

水分を溜め込み便を柔らかくする事で、

 

腸内の便の通りを良くする作用があります。

 

  *食物繊維を摂りすぎると便が緩くなり、下痢をするのはこのためです。

 

 

 

 

・水溶性食物繊維

水溶性の食物繊維は主に腸内環境を整えるとされる

 

「善玉菌」

 

という大腸菌の一種を増やす作用があるとされています。

 

 

この2種類の食物繊維をバランス良く摂るために、

 

野菜 ・ きのこ類 ・ 海藻類を十分な量を摂る事を意識してみて下さい。

 

 

また、ダイエットなどをしていて食事制限も便秘の原因となります。

 

食物の摂取量そのものが少なく、便の量が少ない事で便秘の原因になります。

 

 

体重が気になる方は摂取カロリーを意識した上で、

 

先程ご紹介した食材を中心にしっかりとした量の献立を考えられては如何でしょうか?

 

食物や栄養によって引き起こされた便秘であれば、

 

十分な量、豊富な食物繊維、水分

 

この3つをしっかりと摂取する事、一日3食。

 

これを意識する事改善出来るかと思います。

 

 

特に朝食後は便意を感じる一番のチャンスでもあります。

 

必ず朝食は摂るようにしましょう。