MENU TEL

ブログ記事

低血圧 ~③治療法

2013.04.18 | Category: 疾患

さて、今回は低血圧の治療法についてです。

 

 

 

高血圧の違い、低血圧自体は放置していても死に至る事はありません。

(持病の原因の二次性低血圧を除く)

 

 

 

極端な低血圧症を起こしている場合は血圧を上げるために投薬を行いますが、

 

殆どの場合は死に至る恐れがない理由で、

 

低血圧を根本から治療する事はほぼ行われていません。

 

 

 

 

 

そのため治療としては不快症状を取り除くための対症療法を用います。

 

例として、頭痛には消炎鎮痛剤。体の不快感には筋肉の緊張を解す薬

 

といった具合に主に投薬に頼る治療法となります。

 

 

 

 

 

投薬以外では生活習慣の改善が鍵となります。

 

 

 

血圧は自律神経の働きが大きく影響します。

 

そのため、以前お話した日々の就寝・起床時間を同じ時間にしたり、

 

入浴法で触れた内容を実践する。

 

 

 

 

また、低血圧の症状が出ている場合は

 

お風呂に入る時は熱めのお湯と冷たい水を交互にかける事で

 

血管の収縮、拡張の運動を助けてあげる事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

根本的な治療法とはなりませんが、

 

朝どうしても上手く起きれない方は、

 

是非一度実践されてみて下さい。