MENU TEL

ブログ記事

低血圧

2013.04.16 | Category: 疾患

今年は季節の変わり目と思われる日々が長く続き、

 

様々な体の症状でお悩みの方々も多いかと思われます。

 

 

今回からは、この時期~梅雨の時期の悩みの種となる

 

低血圧についてお話していきましょう。

 

 

 

 

 

低血圧と聞くとどのようなイメージが沸きますか?

 

 

朝に弱い、頭痛が起こり易い、病気をしがち

 

 

など、あまり良い印象がないと思います。

 

 

 

この低血圧はどのような事から起こるのでしょうか。

 

 

 

血圧とは血管内を通る血液による、血管にかかる圧力を指します。

 

 

 

 

医学的には複雑な段階で区分けされますが、一般的には

 

血圧の正常値は

 

上 125/ 下 80

 

が基準値といえます。

 

 

この基準を上回れば「高血圧」、下回れば「低血圧」となります。

 

 

血圧は体を動かしたり、体が興奮状態にあると本来の数値より高く測定されます。