MENU TEL

ブログ記事

肌荒れ対策 ~②栄養素

2013.03.06 | Category: 未分類

肌荒れは花粉等の外的要因を除き、

 

日々の積み重ね体内から起こる事が多いです。

 

 

 

本日は栄養素についてご説明しましょう。

 

 

 

 

 肌荒れに効果的なものといえば、

 

「たんぱく質」 「ビタミンA」 「ビタミンC」 「ビタミンE」 「ビタミンB類」などを

 

バランスよく摂るように心がけるといいでしょう。

 

 

 

 たんぱく質

 

体の機能を維持し、円滑に。肌をみずみずしく保つ働きも。卵•肉•魚•大豆

 

 

 

 ビタミンA

 

不足すると潤いがなくなり、皮膚が硬くなったり肌荒れやシワの原因に。

 

レバー•人参•かぼちゃ

 

 

 ビタミンC

 

コラーゲンの生成を助け、弾力肌づくりには欠かせません。ニキビ跡の色素沈着も防ぎます。

 

 

ブロッコリー•キウイ•菜の花•レモン

 

 

 

 

 ビタミンE

 

細胞の老化を防ぎ、体のサビを止める働き(抗酸化作用)があります。

 

血行をよくするはたらきも。サーモン•アーモンド•ほうれん草

 

 

 

 ビタミンB類

 

ビタミンB2は皮膚の新陳代謝を促します。B6は皮膚の抵抗力を高めます。

 

肌にハリと弾力を与えます。うなぎ•ニンニク•バナナ

 

 

 

いくら肌に良いといっても偏った摂り方はおすすめできません。

 

偏りなく食べることが大切です。

 

 

 

また、肌荒れや肌トラブルの改善には 食生活を見直すことはもちろんですが、

 

しっかりと睡眠をとり、紫外線や乾燥からお肌を守ることも大切です。

 

 

 

食生活は意識していても中々食物だけで、

 

全ての栄養素を続けて摂取するのは難しいと思います。

 

そんな時のお助けアイテムがあります。

 

 

コンビニ、薬局等、様々な所で売っている栄養素の「サプリメント」

 

不足しがちな栄養素を補う役割で試してみるといいかもしれません。