MENU TEL

ブログ記事

肌荒れ対策

2013.03.05 | Category: 未分類

桜の蕾がつき始めてまいりました。

 

寒暖の差があり花粉も飛び始めたこの頃、肌荒れに悩む方も多いかと思います。

 

 

今回は以前ご説明した花粉症に関連した肌荒れについて説明したいと思います。

 

 

 

 

花粉による肌荒れの症状としては、

 

冬の乾燥によって弱りぎみの肌に花粉が付着することで、

 

皮膚の炎症を起こし、痒み等の症状が出てきます。

 

 

又、目の周りを擦ったり、ティッシュで鼻をかむ際に、

 

摩擦で皮膚を傷める可能性がありますので、

 

花粉症の方は、春先には極力肌を擦らないようにしましょう。

 

 

 

 

肌荒れは肌の手入れを怠ってしまっただけではなく、

 

体内の不調を訴えるシグナルでもあります。

 

 

肌荒れの大きな原因としては、睡眠不足•食生活の偏り•便秘など、

 

身体へのストレスが考えられます。

 

十分な睡眠が得られないとホルモンバランスが崩れ、脂性や乾燥肌になりやすくなります。

 

 

 

 

肌の再生や栄養補給に必要な睡眠時間は6〜8時間くらいが理想的です。

 

特に肌の新陳代謝が活発になるのは22時~2時の間で、肌荒れやにきびの予防、

 

肌の美容のためにはこの時間内で睡眠をとるといいでしょう。