MENU TEL

ブログ記事

変形性膝関節症 ~③運動療法

2013.03.01 | Category: 未分類

本日も変形性膝関節症の続き。

 

 

前回、大腿四頭筋と呼ばれる筋肉を中心に鍛える。

 

と述べましたが、筋肉を鍛える事は大変重要ではあります。

 

しかし、そのトレーニングが痛みを引き起こす原因にもなりかねません。

 

 

今回は膝へ負担をかけずに出来るトレーニング

 

運動療法をご説明します。

 

 

 

一番にお勧めしたいトレーニング方法は

 

水中ウォーキング

 

 

物の重さが下へと働く重力、これが膝などの関節への負担となります。

 

水中ですと、水が持つ浮力によって相殺され、関節へかかる負担が半減されます。

 

また、水中では抵抗力が働き、マッサージ効果による引き締めも期待出来ます。

 

最も怪我をしにくい運動とも言われています。

 

 

 

 

続いて、自宅でも出来る簡単トレーニング!

 

お金のかかる余計な物は必要ありません。

 

使う物は  椅子 だけ。

 

①椅子にいつものように腰掛けます

②片足をつま先を天井へ向けて持ち上げます

③足が地面と水平状態になったら、5秒間キープ

④ゆっくりと足を下ろす

 

 

 

これを片足ずつ、両足5~10セットを一日2~3回程度。

 

2,3ヶ月続けてみて下さい。

 

 

大腿部(ふともも)の筋肉が鍛えられ、足のシェイプアップにも繋がります。

 

女性の方へ是非お勧めします♪