MENU TEL

ブログ記事

こむら返りの応急処置法

2013.02.12 | Category: 未分類

節分も過ぎ暦は春に向かってはいますが、

 
まだまだこの厳しい寒さからは逃れられないようですね。

今週も雪の予報が出ていますが…、
 
果たして当たるのか外れるのか…。

 

さて、
 
これまでこむら返りの原因について探って参りましたが、
 
本日はいざ起こった際の対処法についてご紹介したいと思います。
 

基本的には『筋肉の異常収縮による痙攣』ですから、
 
収縮の逆、つまり伸長させるわけですね。

 
 
ふくらはぎの筋肉を伸ばす訳なんです。
 
アキレス腱を伸ばす動作を想像してみてください。
 

 
まず、こむら返りが起きた足のつま先を
 
柱や壁に押し付けて、
 
かかとがつま先より下になるように押し付けて伸ばし、 
 
膝を手、又は反対の足を使って伸ばします。

 
 
しばらくそのまま痛みが取れるまで伸ばします。
 


また寝た状態の場合は、
 
長座で座り、つった足の爪先を持ち、
 
自分の体の方へゆっくり引っ張ります。
 
伸びにくい場合はその状態から足を上へ持ち上げてみてください。
 

 
ここで勢いをつけたり、
 
急激に引っ張りますと、肉離れ(筋挫傷)を起こす危険がありますので、
 
あくまでもゆっくりじっくりを忘れないでください。
 

 
落ち着いて、痛みが残るようでしたら同じ動作を繰り返します。
 

 
焦ってしまうこともあるでしょうが、
 
痛みは一過性のものです。
 
対処が早ければそれだけ効果もでますので、
 
その事を念頭に置いて対処してみて下さい。

 
 
できることなら、
 
そのあと少し擦ったり、
 
温めたりすると再発の予防になりますよ。