MENU TEL

ブログ記事

原因⑤~内部的疾患

2013.02.05 | Category: 未分類

節分を迎えましたが、相変わらずの寒さでございます。



先週に続きましては、

 

『内部的疾患』についてです。


 

こむら返りの原因となる疾患も存在します。

 


糖尿病の症状としても有名で、

 

糖尿病患者の約4割が

 

こむら返りの症状を起こしているというデータもあります。


 

他には

 

肝硬変をはじめとする肝臓の疾患

 

(肝硬変患者の約7割)、

 

腎不全などの腎臓の疾患、

 

甲状腺機能低下症、

 

さらには閉塞性動脈硬化症により

 

こむら返りを起こすことが知られております。


 

また、下肢の静脈の弁が弱くなる下肢静脈瘤、

 

腰部からは脊柱管狭窄症、変形性脊椎症。

 


骨粗鬆症でも出やすいとされています。


 

特殊な疾患として、

 

筋萎縮性側索硬化症など、

 

病的要因によるものもこのように様々です。

 


 

また、薬による副作用として起こることもあるようで、

 

降圧剤、利尿剤、高脂血症治療薬、

 

インシュリン、女性、及び男性ホルモン薬などがその代表とされています。

 


原因不明のこむら返りを繰り返す場合、

 

これらの疾患や副作用のサインとして起こる可能性もあるのです。