MENU TEL

ブログ記事

原因②~水分不足

2013.01.25 | Category: 未分類

本日から週末にかけて、
 

朝晩の冷え込みが一層厳しくなる模様です。
 

 

乾燥対策も万全にしていきましょう!
 

さてお話の続き…、
 

②水分不足、電解質のアンバランス
 

 

について考察して参りましょう。
 

 

 

水分不足、と聞いて、
 

冬に?と思われるかもしれません。
 

しかし実はそこに落とし穴が隠れています。
 

 

夏は暑いので自然に水分補給を大事に考えますが、
 

喉の渇きにくい冬は、
 

あまり気にしないのではないでしょうか?
 

 

夏に比べて極端に水分摂取量が減っていませんか?
 

食事の際や、就寝前に
 

しっかり水分は取っていますか?
 

 

体に必要な水分量は夏も冬も一定です。
 

水分を意識しないために、
 

知らず知らずのうちに体が乾いていくのが冬なのです。
 

 

特に就寝中は必ず発汗します。
 

一晩でコップ一杯分の水分、
 

さらにミネラルが出ていきます。
 

 

また温かい湯船に浸かれば、
 

さらにそれと同じくらいの量が抜けていきます。
 

 

この季節ならではの、
 

下痢や嘔吐でも沢山の水分が出ていきます。
 

 

そこで水分をしっかり補わなければ、
 

血中水分量が減ってしまうために、
 

簡単に言えば血液濃度が上がり、
 

流れが悪くなってしまうわけです。
 

 

それにより老廃物、疲労物質も
 

流れ出ていきにくくなります。

 

こうして新たな原因がまた一つ、
 

生まれることになるのです。