MENU TEL

ブログ記事

快眠の敵 こむら返り

2013.01.23 | Category: 未分類

では昨日に引き続き、
 

『こむら返り』について解説して参ります!
 

 

『こむら返り』とは、
 

運動中や睡眠中に激痛を伴って起こる、
 

ふくらはぎの筋肉(腓腹筋)の異常収縮による
 

筋肉の痙攣、硬直を指します。
 

 

数十秒から数分に渡り、
 

筋肉が収縮したまま弛緩しなくなってしまいます。
 

こむら(腓)=ふくらはぎの筋肉がひっくり返るような症状であることから、
 

その呼び名がついたとされています。
 

古くは平安時代の書物にもその記載が残っていて、
 

時代を問わず今も我々の睡眠を脅かす
 

恐ろしい存在となっています。
 

 

その原因は実に様々です。
 

考えられるものをざっと列挙してみますと、
 

 

①筋肉の過労
 

②水分の不足、電解質のアンバランス
 

③足の冷え、血行不良
 

④運動不足による筋低下
 

⑤内科的疾患(糖尿病、甲状腺機能低下、閉塞性動脈硬化症、肝硬変などの肝臓の疾患etc…)
 

⑥妊娠中
 

⑦ビタミンB1、Eなどの不足
 

…などなど多種多様です。
 

 

次回より、
 

これらの原因についてより詳しく見ていきましょう。