MENU TEL

ブログ記事

骨粗鬆症 ~⑤治療法

2014.01.25 | Category: 未分類

今回は骨粗鬆症の治療法について。

 

 

 

 

骨粗鬆症の治療の目的は

 

「骨量」、「骨質」を維持し骨折を防ぐことです。

 

 

 

骨粗鬆症の治療には3種類あります。

 

 

 

・食事療法

 

骨粗鬆症で必要となる栄養素は

 

 カルシウム

 ビタミンD、K

 

 

これらの栄養を積極的に取りながら、

 

バランスの取れた食生活を送る必要があります。

 

「リン」、「食塩」、「カフェイン」、「アルコール」

 

以上のものは過度に摂取しないよう心がけましょう。

 

 

 

 

・運動療法

 

骨は運動により負荷がかかることで丈夫になります。

 

また、筋肉を鍛えて体を支える力がつくことで、転倒しづらい体にもなります。

 

ウォーキングなどの中程度の負荷の運動で十分効果があります。

 

 

 

 

・薬物療法

 

食事、運動療法と併用して薬物によるアプローチもします。

 

骨吸収を抑制。骨の形成を促進。骨の代謝を促進。

 

3つの効果を組み合わせて骨量を増加させます。

 

同時にビタミン剤などで栄養補助を行なう場合も。