MENU TEL

ブログ記事

骨粗鬆症 ~②どんな病気?

2014.01.22 | Category: 未分類

今回は骨粗鬆症という病気は何なのか?

 

 

という点についてお話をしていきます。

 

 

 

 

骨粗鬆症とは、前回もお話しました通り

 

 

骨の強度が低下することにより、軽い衝撃でも骨折し易くなる病気です。

 

 

骨粗鬆症の方が骨折した場合、背骨の変形や腰痛が起きたり、

 

最悪寝たきりの状態を余儀なくされます。

 

 

 

骨の強度には「骨密度」と「骨質」の2つが関係しています。

 

 

 

骨密度は骨に含まれるカルシウムなどのミラネルの量

 

骨質は作られた骨の構造特性の状態

 

 

この2つが重要となります。

 

 

 

骨粗鬆症は男性よりも女性がかかりやすい病気です。

 

患者数でいえば、なんと女性は男性の3倍

 

 

 

女性が多いのもホルモンバランスなどの原因がありますが、

 

 

続きは次回に。