MENU TEL

ブログ記事

インフルエンザ ~⑤予防法

2014.01.08 | Category: 未分類

今回はインフルエンザへの感染防ぐようにする。

 

 

 

 

予防法について。

 

 

 

インフルエンザの感染経路は喉、鼻の上気道感染が大半です。

 

風邪と侵入経路は同じため、風邪症候群でお話した予防法。

 

 

 

・手洗い、うがい

 

外へ出掛けたり、人が集まるような場所へ行った際は

 

こまめに手洗い、うがいをすることで風邪の感染リスクを抑えることが出来ます。

 

 

 

 

部屋の加湿

 

風邪のウィルスの増殖を抑えるために高い湿度を保つことが有効ですが、

 

そればかりでなく、鼻や喉の粘膜が乾燥すると免疫力が落ちます。

 

粘膜の乾燥を防ぐ効果があり、相乗効果が得られるのです。

 

 

・マスク

 

マスクを使用することで、鼻と口の前にウィルスが入りづらくなります。

 

飛沫感染を防ぐにはマスクが一番有効とされています。

 

特に最近のマスクは、ウィルスを通しづらい構造になっています。

 

直ぐにでも実践出来る上、予防効果も高いため必須アイテムと言えるでしょう。

 

 

 

 

以上のことは、御自身で対策出来る予防法です。

 

 

 

もう一つ予防法として効果が高いとされているものがあります。

 

 

・インフルエンザワクチン

 

体内へインフルエンザウィルスの毒性を取り除いた物質を

 

注射にて体内へ取り入れ、抗体を作ることを目的とした予防法です。

 

 

副作用として、微熱が出たり摂取した場所が腫れたりします。

 

 

 

 

注意点は、インフルエンザの感染を完全に防ぐことは出来ません

 

しかし、感染時の症状の重篤化をを抑えることで死亡を防ぐことが出来ます。

 

 

保険適応外の自費診療になり、費用として3千~4千円程度。

 

 

 

 

 

以上の予防法を行なうことで、感染のリスクを抑え

 

感染した場合でも、比較的軽症で済むとされています。