MENU TEL

ブログ記事

インフルエンザ ~④治療法

2014.01.08 | Category: 未分類

今回もインフルエンザについて。

 

 

 

今回はインフルエンザウィルスの治療法についてです。

 

 

 

 

 

 

インフルエンザに感染した場合、

 

・一般療法

 

・薬物療法

 

この2つが有効とされています。

 

 

 

抗ウィルス薬を用いた、薬物治療が特に有効とされています。

 

 

 

代表的な抗ウィルス薬は

 

「タミフル」、「リレンザ」

 

の2つが処方されることが多いです。

 

注意点として、

 

インフルエンザウィルスは増殖が他のウィルスと比べ急速であるため

 

症状が現れて48時間以内に抗ウィルス薬の服用を行なわないと

 

ウィルスの増殖を抑える作用を持つ薬のため、

 

効果が現れづらくなります。

 

 

以前、タミフルを服用してから窓から飛び降りた方がいました。

 

ニュースなどで耳にしたことがある方も多いかと思います。

 

 

抗ウィルス薬であるタミフルは、副作用として、「幻覚作用」が出る場合もあり

 

リスクが多少あることをご家族は把握しておいた方が良いでしょう。

 

 

 

 

同時に高熱などの症状を抑えるための対症療法を目的とした薬物も処方されます。

 

 

 

 

 

また、一般療法とは生活療法とも呼ばれご自身で行なう療法です。

 

 

・安静にする

 

・十分な睡眠(休息)を取る

 

・高熱による脱水症状を防ぐため、十分な水分補給をする

 

 

 

 

以上の治療法を用いて、発症から約1週間程度で治癒するとされています。