MENU TEL

ブログ記事

喫煙 ~④健康被害

2013.12.03 | Category: 未分類

今回は喫煙する事による影響についてお話をしていきます。

 

 

まず、喫煙者が喫煙する事により、

 

タバコに含まれる200種類以上の有害物質を体内に取り込む事になります。

 

 

 

 

この有害物質を取り込む事により、健康への悪影響があります。

 

 

 

・脳卒中

 

・心臓病

 

・肺気腫

 

・喘息、気管支炎

 

・胃潰瘍

 

・胎児への異常、障害が起こるリスク

 

・様々な場所の「がん」のリスク

 

 

 

一通り挙げただけで、かなりの数の疾患が出てきます。

 

 

また、がんにかかるリスクは全体では1.65倍とされていますが、

 

咽喉がんは32.5倍、肺がんは4.5倍のリスクがあるとされています。

 

 

 

また、タバコの副流煙によって周囲の人間にも同様に健康への悪影響があります。

 

 

 

尚、副流煙の方が主流煙と比べ、不完全燃焼が原因で有害物質が多く出ており、

 

 

煙による不快感 ・ アンモニア臭のような独特な臭いがあります。

 

 

 

 

健康面に様々なリスクがある事は明白ですね。