MENU TEL

ブログ記事

風邪 ~⑥予防法

2013.11.26 | Category: 疾患

今回は風邪の予防法について。

 

 

 

風邪の感染経路は以前もお話したように、上気道からの感染が大半です。

 

 

咳やくしゃみによる飛沫感染、又は空気感染

 

ウィルスが付着したドアノブや手すりによる接触感染

 

 

この3種類に風邪は絞られます。

 

 

 

風邪の大半の菌やインフルエンザウィルスは

 

湿気に弱いとされています。

 

 

 

どちらも冬に大流行するのは、

 

空気が乾燥しウィルスが繁殖し易い環境のためです。

 

 

 

以上の点から、次のことに注意して下さい。

 

 

 

・手洗い、うがい

 

外へ出掛けたり、人が集まるような場所へ行った際は

 

こまめに手洗い、うがいをすることで風邪の感染リスクを抑えることが出来ます。

 

 

 

 

部屋の加湿

 

風邪のウィルスの増殖を抑えるために高い湿度を保つことが有効ですが、

 

そればかりでなく、鼻や喉の粘膜が乾燥すると免疫力が落ちます。

 

粘膜の乾燥を防ぐ効果があり、相乗効果が得られるのです。

 

 

・マスク

 

マスクを使用することで、鼻と口の前にウィルスが入りづらくなります。

 

飛沫感染を防ぐにはマスクが一番有効とされています。

 

特に最近のマスクは、ウィルスを通しづらい構造になっています。

 

直ぐにでも実践出来る上、予防効果も高いため必須アイテムと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

今回の記事が、風邪シリーズの中で一番タメになるというか・・・。

 

是非実践して欲しいので、覚えておいて頂けると幸いです♪