MENU TEL

ブログ記事

風邪 ~③原因(ウィルス)

2013.11.21 | Category: 疾患

今回は風邪症候群の原因について。

 

 

 

 

 

風邪症候群は何故起きるのでしょうか?

 

 

風邪症候群の直接の原因物質はウィルスです。

 

人体が空気中の微生物に 感染 することが直接の原因となります。

 

 

 

 

主な感染ルートは、「喉」 と 「鼻」で

 

上気道と呼ばれている部分に微生物が付着し感染します。

 

 

 

 

 

この原因微生物の80~90%はウイルスです。

 

稀に一般細菌などが原因物質ともなります。

 

 

 

代表的なウイルスの型を挙げると。

 

・ライノウイルス

 

・コロナウイルス

 

・パラインフルエンザウイルス

 

 

などで、他にも様々な種類があり、風邪のウィルスは200種類以上といわれています。

 

またどの原因物質で風邪症候群が出たのかを特定することは困難です。

 

 

 

 

 

 

 

同じウィルスでもいくつも型があります。

 

それが年々変異するために、そのウイルスに対して有効な抗体を作ることが出来ず、

 

翌年も同じ種類のウイルスに感染する可能性があります。