MENU TEL

ブログ記事

関節リウマチ ~⑥治療法(リハビリテーション)

2013.10.30 | Category: 未分類

今回は関節リウマチの治療法のひとつ

 

 

リハビリテーションについて。

 

 

 

薬物療法では炎症と痛みを和らげることは可能です。

 

しかし、薬だけに頼って関節を動かないでいると、

 

徐々に関節の動きが悪くなり関節が固くなってしまいます。

 

 

 

そこで、このリハビリテーションによる治療が必要になります。

 

 

 

リハビリテーションには大きく分けて2つに分類することが出来ます。

 

 

 

・運動療法

 

リハビリテーションの基本となる治療法が運動療法です。

 

関節が固くなってしまわないように、関節を無理のない範囲で意識的に動かします。

 

主にストレッチ運動やエクササイズを行ないます。

 

また、膝への負担がかからないプールでの歩行運動もお勧めです。

 

 

 

 

・温熱療法

 

患部を温めて、関節部の痛みやこわばりを和らげる治療法です。

 

目安としては15分~20分程度が望ましいですが、

 

温熱療法の最中に患部の不快感や痛みが増すような場合、

 

直ぐに温熱療法を中断しましょう。

 

 

 

 

 

リハビリテーションでは、この2種類を患者さんに合わせて行ないます。

 

 

 

 

リハビリテーションで大事なポイントは

 

 

・毎日根気良く続けること

 

・過度にならないようにすること

 

・自主的に行なうこと

 

 

 

医師や理学(作業)療法士に相談し、運動の負荷などをしっかりと決めましょう。

 

 

一人で行なうことが困難な場合、介護保険を利用出来ます。

 

訪問介護、通所リハビリ(デイケア)など。