MENU TEL

ブログ記事

脳梗塞 ~⑤診断

2013.09.19 | Category: 疾患

今回は脳梗塞の医師の診断方法についてです。

 

 

 

 

脳梗塞をはじめとする脳卒中は、

 

医師による様々な検査が必要です。

 

 

 

 

 

症状の通常の問診の他に、

 

高血圧、糖尿病などの持病や飲酒喫煙の有無を確認します。

 

 

 

 

続いて、血液検査、動脈血ガス分析、心電図、胸部X線検査を行ないます。

 

最終的に、頭部のCT検査を行い、出血性梗塞性か見極めます。

 

 

 

 

以上のような診断の末に、

 

「脳内出血」、「脳梗塞」、「その他の疾患」

 

 

 

のどれかの診断が下るのです。