MENU TEL

ブログ記事

肉離れ ~⑤リハビリ

2013.09.10 | Category: 未分類

今日は肉離れのリヒバリについて。

 

 

 

ストレッチが無理なく出来るようになったら、

 

最終段階のリハビリです。

 

 

肉離れの程度でリハビリを開始するまでにかなりの期間の幅があります。

 

軽度 ~2週間

重度 3ヶ月程~

 

 

安静にしたり、患部への無理な負荷を控えています。

 

その間に筋力低下は避けられません。

 

 

先ずは、筋肉に刺激を与える程度の軽い運動からはじめていきます。

 

 

ウォーキング、ジョギング、流しといった具合に

 

走る面でも徐々に段階を上げていくことが重要です。

 

 

低下した筋力を補うための補強運動も取り入れていきましょう。

 

軽いスクワットなどはじめは軽い負荷から、

 

回復状況に合わせて徐々に負荷を大きくしていってください。

 

 

ストレッチやリハビリをしっかりとし、

 

適切な処置をしていても瘢痕はある程度残ります。

 

残念ながら残ってしまった瘢痕は完全になくならないといわれています。

 

治っていくにしても何年もかけて非常にゆっくりと。

 

 

そのため、一度受傷した箇所は再発しやすくなってしまいます。

 

 

積極的に補強運動を取り入れていくとともに、

 

準備体操、整理体操をしっかりと行ってください。

 

 

 

特にトレーニング後のアイシング、ストレッチなどは非常に大切です。

 

それから疲労を溜めないために自身でのマッサージも忘れずに行って下さい。

 

 

段々と慣らしていけば、以前と同じように走れるようになります。

 

日頃からの栄養バランス、質の良い睡眠を取る事は怪我の予防になります。

 

 

補強運動、体のケア等を、念入りに行って下さいね。

 

 

 

日頃のサポート・アドバイスは当院へお任せ下さい