MENU TEL

ブログ記事

メタボリックシンドローム ~⑤予防法

2013.08.31 | Category: 疾患

今回はメタボリックシンドロームの予防法についてです。

 

 

 

メタボと診断されている方は下より、

 

健康な方も、老後も活発に生きていくため、

 

メタボ予防が大変重要となってきます。

 

 

 

・適度な運動をする

 

運動は有酸素運動がお勧めで、短時間の集中的な激しい運動よりも、

 

ウォーキングなどの長時間のゆったりとした運動の方が効果的です。

 

過度な運動はかえって健康を損ねる場合があるため注意が必要です。

 

 

 

 

・食生活の改善

 

食生活の見直しはメタボ予防の要となります。

 

肉類、油脂、塩分を減らし、野菜を中心に組み立てていきましょう。

 

脂質は大豆などから取ると良いでしょう。

 

 

野菜は質量の殆どが水分なため、沢山食べても、カロリーは少なく済みます。

 

 

 

・規則正しい生活
 

日々の仕事に追われる現代社会では、中々実践できない部分ではあります。

 

出来る範囲で結構ですので、休日は時々は一日ゆっくりしてみたり、

 

就寝前の夜食などを控え、体へ疲労やストレスを溜めないようにしてみましょう。

 

 

 

 

・喫煙、飲酒

 

喫煙、飲酒はメタボの原因となるばかりでなく、

 

がんなど様々な疾患のリスクを高めます。

 

禁煙や休肝日を設けるなど、工夫してみましょう。

 

 

 

 

・糖分

 

お菓子やジュースなどには、多くの糖分、脂質、カフェインなど

 

メタボの悪化に繋がる物が沢山含まれています。

 

珈琲も適量では、利尿作用などメリットもありますが、過剰摂取は厳禁です。

 

 

なるべくミラネルウォーターや緑茶などを飲みましょう。

 

カロリーを消費するだけでなく、体そのもののデトックス効果なども期待出来ます。